« よかスタ劇場 「さしすせ そあちゃん」第3.1話 | トップページ | ボーカロイド描いてみた »

仲里依紗版「時をかける少女」

仲里依紗 主演の「時をかける少女」をキャナルシティに見に行った。今回の「時をかける少女」。原田知世版「時かけ」を見てないと訳わからんと耳にしてたので、わざわざDVDレンタルしてきて予習してから見に行った。

「時をかける少女」。今までアニメ版と「モー娘。」のナッチがスペシャルドラマかなんかでやってたのしか見てなかったので原田知世版は先日初めて見た。まぁ、こっちも良かったけど今回、仲里依紗版「時かけ」。一応、知世版「時かけ」の続編。前作、見てなくても話わからない事はないが見ておいた方がより楽しめるような内容になってた。

で、感想だけど・・・・・・マジで泣ける・・・あらすじは、前作のヒロインが自力でタイムリープ出来る薬を開発し、タイムリープして前作で別れてしまった深町君に会いに行こうとするが交通事故にあってしまい、その娘が代わりにタイムリープして、メッセージを伝えにいこうと するが、ミスで映画制作に没頭する青年と出会い・・・みたいな内容なんだけど、OPの「いきものがかり」の「時をかける少女」のカバーでいきなりグッとくる。(ユーミンが作詞、作曲してたって知らなかった)現代の女子高生と70年代の不器用な男とのぎこちないやりとりがとても切ない。主演の仲里依紗が可愛いし(ちなみにこの人、アニメ版「時かけ」の声やってた人。原田知世と同じ長崎出身。これって運命か?「ハチワンダイバー」のメイド姿がメチャ強烈だった・・・)ラストにとんでもない展開が待っていて、これがメチャ泣けるし切ないし、エンディングに流れる「いきものがかり」が歌う「ノスタルジア」って曲がこれまたマッチしてるし、個人的に文句のつけようがない超良作でした。コレは見にいって損はない!

帰り勢いで「いきものがかり」の「ノスタルジア」のCD買って帰りました(汗)
ノスタルジア Music ノスタルジア

アーティスト:いきものがかり
販売元:ERJ
発売日:2010/03/10
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« よかスタ劇場 「さしすせ そあちゃん」第3.1話 | トップページ | ボーカロイド描いてみた »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« よかスタ劇場 「さしすせ そあちゃん」第3.1話 | トップページ | ボーカロイド描いてみた »