「グラキン★クィーン」

最近、見たDVDの話でも。ビデオ屋行って、なんとなく目に入った「グラキン★クィーン」なんて映画を見た。

(以下ネタばれあり)

この映画。はっきし言ってB級映画sweat02グラビアアイドルを目指す女子高生とグラビア好きの男子高校生がタッグを組んで、グラビアクィーンを目指すなんて映画なのだが、その特訓が、うどんをこねたり、うどん打ったりと、「ベスト@ッド」的なインチキ臭い特訓ばかりで、見ていてすごくくだらないんだけど、最後はなんとなく感動する。ちょっとした青春映画っぽい出来なので、好き嫌いははっきりわかれそうだけど、なかなか面白いですw

最近、大作映画に限って期待外れなのばかりなので、レンタルDVDなんかで、こういうB級映画見てる方がなんか楽しい。(監督もコメントで軽い気持ちで見てください、なんて言ってたしw)最近、PS3のtorneで録画した映画をPSPに移して、電車の中なんかで映画見るのがマイブーム。torne。PS3とPSP持ってる人は絶対、買った方がいいと思う!楽しみ方が広がるんでw PS3とPSP。ゲームソフトは正直、あんましいいのがそろってないけど”家電”としては最高のマシーンですsweat01

グラキン★クイーン [DVD] DVD グラキン★クイーン [DVD]

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2010/05/28
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

「踊る大捜査線 THE MOVIE 3」を見てきた(ネタばれあり)

「踊る大捜査線 THE MOVIE 3」を見てきた。この映画、製作者側で色々とゴタゴタがあったみたいでなかなか続編が作れなかったらしいけど、本当、久々の続編。昔、この映画の「1」を何の気なしにテレビで見たら、メチャクチャ面白くて、その後ビデオ屋でテレビ版を一気見した程、一時期ハマって「2」のレインボーブリッジも面白く、今回の「3」はどうかいなぁ~と思って期待して見にいったが・・・・・・・まぁ、つまんなくもなかったけど、メチャクチャ面白くもなかったsweat02

内容は、まぁ、今流行のネット犯罪ものなんだけど・・・・・・今の世の中、犯罪者をネットを利用して簡単に作れるぜ!みたいな内容で、実際、犯人達がネットカフェから犯行を行ってるシーンもあったり、犯罪者を崇拝するグループが出てきたり等、今の時代を照らしだしたシーンが多々あり不気味だったが・・・・・・・な~んか、「1」「2」と比較したらちと薄味だったsweat02逆に言えば「1」「2」が良すぎたかな・・・・・?「ドラクエ3」が良すぎて次の「4」がイマイチだったと感じるのと同じような・・・・次の「4」に期待・・・?

余談だけど「踊る大捜査線」って元ネタは「パトレイバー」らしい。

| | コメント (0)

DVD版「最後の戦場」

映画館でも見たんだけど、DVDの「ランボー 最後の戦場」を購入。映画の感想は前にもココのブログでも書いたけど、このDVD版。84分ものメイキング映像が入ってて、この特典Discに映画だけでは伝えきれなかった事、作品にかける情熱、ミャンマーが直面しているリアルな現状の事などが入ってて、この特典Discを見たら、より深くこの映画が伝えたいとしていた事がさらにわかる!削除されたシーンも「このシーン、入れた方がよかったのでは・・・?」というようないいシーンばかり。(結構、いい事言っている)映像が半端なく残酷なので、ひく人はとことんひくだろうけど、ミャンマーの現実を知るにはこの映画見るのがてっとり早いと思います。

あと、DVDのジャケットがカッコいい!ケースによく見ると弾痕がついてたりと、なかなか凝ったケースになっておりますw

ランボー 最後の戦場 コレクターズ・エディション [DVD] DVD ランボー 最後の戦場 コレクターズ・エディション [DVD]

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2009/02/04
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

GO TO DMC!

やっと今頃になって「デトロイド メタル シティ」の実写映画版を見に行った・・・・感想は・・・・・・・最低・・・・・・(いい意味で)

良くも悪くも原作のノリ、そのまんま!よくぞ2時間で「DMC」の魅力(?)をうまくつめこめた!とうか。松山ケンイチ、のクラウザーさんが、マジでソックリ!ちゃんと根岸君の時と声を使い分けてたしw「DMC」の信者達まで、よーココまでそっくりなのを集めてきたなぁ~というくらい忠実に再現してたし。(ヒーローショーでバイトしてる奴の話も忠実に再現してて爆笑してしまったw)あと、松雪泰子が「デスレコード」の社長役で出てたのだが・・・・・はっきしいって原作よりも酷かった・・・・・(これまたいい意味で)

しかし、原作にあった「SATUGAI」や「恨みはらさでおくべきか」がちゃんとメロディーつけて、実際に歌として出来上がっていたのにはちと感動w帰り、勢いでサントラ「魔界遊戯」購入してしまいましたw

魔界遊戯~for the movie~(初回限定盤)(DVD付) Music 魔界遊戯~for the movie~(初回限定盤)(DVD付)

アーティスト:デトロイト・メタル・シティ
販売元:インディーズ・メーカー
発売日:2008/08/20
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

故 水野晴男 氏をしのんで・・・

少し前の話になるけど、映画解説者の水野晴男さんが亡くなって非常に残念な今日、この頃・・・・ 水野さんの映画解説は、どっかの、オカマ映画解説者と違って、どんな映画でも平等に評価し、その映画のいい所を見つけだして映画の面白さを視聴者に伝える、本当いい映画解説者だったのに亡くなって非常に残念です。

で、水野晴男さんと言えば「シベリア超特急」・・・・・知らない人の為に簡単に解説すると、水野晴男氏が資財を投げ打って作った映画でして、まぁ毎回、列車の中で起こる殺人事件を水野晴男演じる、山下閣下が事件を解決するという話なのだが・・・・・・・まず ”超特急” なのに列車が ”揺れない”。周囲は豪華キャストで固めているのに、水野晴男 氏の ”超棒読み” のせいで周囲の熱演もまったくいかされる事なく変な空気をつくりだし、ゆるいアクション、まったく緊迫しない殺人シーン、最後にとってつけたような戦争反対のメッセージ・・・・・まぁ、うまく説明できませんが、そんな映画です(爆)簡単に言えば”駄作”(核爆)ただ、あまりにも酷すぎて逆にその酷さが一周して逆に”すごい!”と超一部の間でカルト的な人気を集めたカルトムービーです。(少し関根勤氏の表現を拝借)

で、この通称「シベ超」。実は「1~4」まではDVD持っていたのだが(現在、弟がもっていってしまったけど)「5~7」(ちなみに「6」は未完成)までは見ていなかったので、なんとか前作品見たいなぁ・・・・と思っていたら、近所のレンタル屋に前作、置いてあった(汗)で未見の「5」と「7」を見たのだが・・・・・・・・・・・・・・・・いやぁ・・・・・・・・・相変わらず酷かった・・・・・・(汗)

「シベ超5」。相変わらずの水野晴男氏の棒読み。ゆるいダラダラしたアクション。(列車内やら列車の屋根でアクションを繰り広げるが、相変わらず列車、揺れてねぇし!)全然、緊迫しない殺人シーン。あと、この「5」の一応見所である、なんの前触れもなくいきなり始まる「万里の長城」の階段落ちのシーン・・・・・(CGが超ヘボい・・・・)最後には取ってつけたような戦争批判のメッセージ・・・・・(今までの話の流れが流れだけに、そのメッセージ性がまったく伝わってこない・・・・)いやぁ・・・・・・・・ある意味最高でした(爆) 

ちなみに「7」は”舞台”なのだが(何故・・・?)観客。みんな笑ってます(汗)「6」の脚本もすでに完成していたらしいけど(ちなみに「6」はラブストーリーだったらしいけど・・・)残念ながら未完・・・・是非、見たかった・・・・

シベリア超特急 コンプリート DVD-BOX DVD シベリア超特急 コンプリート DVD-BOX

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2005/08/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

インディジョーンズ復活!

ここんとこ、「ダイハード」の マクレーン刑事、「ロッキー」、「ランボー」と 新人類世代には懐かしい映画ヒーローが次々と復活しているが、今度は「インディジョーンズ」が復活!昨日、先行上映があったので19年ぶりの新作「クリスタル・スカルの王国」を見にいった。(ちなみに個人的意見としては、「インディジョーンズ」 シリーズはショーンコネリーの馬鹿親父ぶりが最高だった「3」の”最後の聖戦”が一番好き)今回の「クリスタル・スカル」は、前作の19年後が舞台で、敵も今までのナチスから冷戦時代という事もあってソ連軍に変更。クリスタル・スカルというお宝を巡って後は ”お約束” な展開。相変わらず、滅茶苦茶かつ、んなアホな(笑)とツッこみたくなるようなアクションの連続で何も考えずに楽しめますw しかし、ハリソンフォード が若干老けたものの、逆に深見が増して さらにカッコよくなっていた!ラストはある意味、スピルバーグらしいラストというかw (「未知との遭遇」っぽいラストだった)すでに「5」の制作も決定してるとか。いつ公開になるかわからないけど、楽しみではあるw

あと、「インディジョーンズ」に便乗してか今度は「ハムナプトラ」も復活するとか。まぁ、コッチは気が向いたら見にいこう・・・・(爆)

インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 オリジナル・サウンドトラック Music インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 オリジナル・サウンドトラック

アーティスト:ジョン・ウィリアムズ
販売元:ユニバーサル ミュージック クラシック
発売日:2008/06/06
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

ランボー 最後の戦場

「ランボー 最後の戦場」を見てきた。内容はとにかく、グロい!残酷描写が半端じゃなかった!ただ、スタローン曰く アレでもかなり抑えた方らしい。(実際は映画以上にミャンマー兵の虐殺行為は酷いらしい) 好みはハッキリと二分しそうだけど、ただ ミャンマーではこういう虐殺行為が日常茶飯事に行われているという事を映像として知る上ではいい映画だと思う。

しかし、S スタローン。とても還暦を越えたとは思えない程 アクションが半端なかった!60歳越えて、渋みが増しなんかカッコよかったし、お馴染みのランボーナイフがより凶悪に!(ナイフというより ”ナタ”!)ただ、ラストが個人的にちょっと不完全燃焼。今回の敵があまりにも、腐れ外道 ばかりだった為、もっと ランボー に暴れてほしかったかな?なんでも 「最後の戦場」 というタイトルにはなってるものの、次回作の構想はすでにあがっているらしい。 60歳 過ぎても、あの強靭な肉体を維持しているスタローンは本当すごい!普通に憧れますw

そういや、昔

”「ランボー4」はランボーがサラリーマンになって社会復帰を目指す話になるらしい!”

なんて噂(ってか、デマだったのか?)があったなぁ・・・・

ランボー 最後の戦場 (ハヤカワ文庫 NV マ 2-99) Book ランボー 最後の戦場 (ハヤカワ文庫 NV マ 2-99)

著者:シルベスター・スタローン他 横山啓明
販売元:早川書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

自分の中で S スタローン ブームが再燃しています

080422234743_2 「ロッキー ザ ファイナル」を見てから自分の中でまた S スタローン ブームが再燃し、この前 閉店間際のヨドバシカメラで「ロッキー1~FINAL」 「ランボー1~3」 をまとめ買いしてしまった。「ロッキー」。やっぱ 今、見ても名作です。最近、知ったのだが スタローン。「ロッキー1」を撮ってた時はすでに30過ぎてたらしく、それまでまったく売れないしがない役者だったという、まさに「ロッキー」を地でいく人生を送っていたというのにビックリした。今、自分自身が30代なんで、中学 高校の頃に見た時とはまた違った感じで見ています。

(以下ネタバレあり)

しかし、「ロッキー」。「1」で、しながい4回戦ボクサーだったのが、いきなりチャンピョンとの対戦チャンスが転がってきて「2」で、アポロに勝ち栄光を勝ち取ったかと思いきや「3」でちょっと調子に乗って新たな挑戦者にやられたり「4」で友人、アポロが死に仇をとって返り咲いたかと思ったら「5」で全財産奪われフィラデルフィアに舞い戻り、このまま終わりかと思いきや「FINAL」でまた返り咲くという、「ロッキー」ってまさに S スタローンの人生そのもの。学ぶべき事は本当多いと思う。

最近のハリウッド映画ってCGやらなんやら使って映像は本当に綺麗になり、まぁ面白いっちゃぁ面白いのだが見終わった後、正直 あまり印象に残らない。「ロッキー1」を改めて見たら、本当 超 低予算で作られた映画なのだが、1つ1つのシーンがかなり前に見たにもかかわらず、なんらかの形で脳裏に焼きついている。最近はこういう、印象に残るハリウッド映画が少なくなったなぁ・・・なんて思う今日この頃。

「ロッキー1~FINAL」まで、ゆっくり見直します。時間かかるだろうけど(汗)

ロッキー・ザ・ファイナル (特別編) DVD ロッキー・ザ・ファイナル (特別編)

販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発売日:2007/10/05
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ロッキーDTSコンプリート・コレクション DVD ロッキーDTSコンプリート・コレクション

販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発売日:2007/10/05
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

バブルへGO!

昨日、テレビで「バブルへGO!」なんて映画やってたんで、ちと見てみたのだがなかなか面白かった。日本経済を救う為にバブル時代へタイムスリップして未来を変えるなんて話なのだが、バブル時代ってこの頃の私。田舎の方に住んでたんで、どれくらい、バブルがすごかったかってのは正直、テレビのニュースとかでしか知らないから私自身はその、バブルの恩恵 なんてのはまったく受けてなかったりする。確か、この頃 中学生くらいだったからなぁ・・・・

しかし、当時 ”トレンディ” なんて言われてたファッションが今見ると、ダサいこと ダサいこと・・・・・(汗)携帯電話デカいし、あの当時のゲームボーイが今見ると デカっ!出たばっかりの頃は衝撃だったんだけどねぇ・・・・ 今は携帯でネット出来るわ、ゲームボーイもニンテンドウDS になってしまったりとすごい進化を遂げてしまったが・・・・

まぁ、今のファッションなんかも数年たったらダサく見えるんだろうなぁ・・・・ 

バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 スタンダード・エディション DVD バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 スタンダード・エディション

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2007/08/17
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

「1ポンドの福音」

高橋留美子の隠れた名作 「1ポンドの福音」が実写ドラマ化したつーんで、とりあえず見てみた。この作品、減量が出来ないへたれボクサーが、たまたま会った新米シスターに一目ぼれして、シスターに気に入られようと不純な動機でチャンピョンを目指すという(高橋留美子が実際ボクシングジムに取材に行った時、ジムの人から”こんなボクサーいねぇって”と言われその場で謝ったなんてエピソードが・・・・)高橋留美子の作品では「めぞん一刻」の次くらいに好きなのだが、主役が ”また” ジャニーズつーんで、なんだかなぁ~って感じだったのだが、まぁ結構イメージどおりだったんでなかなか面白かったw 設定がちと違ってたが。会長が女だったりとか。見続けるかどうかはわかんないけど。

しかし、この漫画。俺が小学生か中学生くらいの頃からやってて途中 何回も連載中断して結局、完結したのかどうか知らないんだよなぁ・・・・ 若い人は高橋留美子って言ったら「犬夜叉」なんだろうけど「犬夜叉」 全然、見た事ない・・・・

1ポンドの福音 (Vol.1) Book 1ポンドの福音 (Vol.1)

著者:高橋 留美子
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)